The bird

行き当たりばったりで作品を制作するので、よく失敗する。失敗の定義は「自分の気に入らないものと化した」である。で、その失敗をどう生かすか、というように持っていくと、意外と面白いものができたりするのが創作の楽しいところだ。

この作品も元があり、悪い評価ではなかったが自分が気に入らなかったので、なるべく破壊したらこれができた。そもそも私の場合、うまくやろうなどと思うのが失敗のもとである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。