サトウマキについて

サトウ マキ 香川県在住。

色を塗った紙を切ったり貼ったり、過去の作品もリサイクルしつつ、画面を作っている。主に紙の切れ端(スクラップ)を組み合わせて作品を作り、画材はアクリル絵の具、新聞紙、木製パネル、段ボールを使用。糊はトンボ鉛筆社のシワなしPiTを使用。

15歳のころ、ジャスパー・ジョーンズの作品に強い影響を受けて抽象画をはじめる。

インスタグラムでも作品を発表しているが、このサイトでは制作工程も掲載している。

活動

・2021年9月1日〜9月30日 ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ⁠⁠

・2023年6月2日~7月8日 ギャラリーmoto(オーストリア)

・2023年10月5日~11月8日 ルミネ有楽町「PLAY with EMOTION」KV

ルミネ1

Books

Plastikcomb PCM Magazine Issue No. 7.